2014年5月受領証

もっと時間がかかるかなと思っていたら
受領証を送付していただきました。



県知事公印が押されているとなんだか重みを感じます。。。


で、お手紙が添付されていました。



文字起こしをしますと。。。

以下転載


謹啓、新緑の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、このたびの地震災害に際しましては、心温まる義援金をお寄せいただ
き、福島県民を代表して心からお礼申し上げます。
お寄せいただいた義援金は、県内で被災された方々の1日も早い生活再建に
役立てていただけるよう、公平にお届けいたします。

未曾有の大震災から3年2箇月が経過いたしました。
この間、国内外からお寄せいただいた多くのご支援に、福島県民は助けられ
励まされ、勇気をいただきました。

おかげさまで、今、当県では、浮体式洋上風力発電「ふくしま未来」の運転
開始や復興公営住宅の着工、県産品の販路拡大など、これまでの取組の成果が
形となって現れてきました。
復興への道のりは長くても、引き続き、県民一人ひとりの思い、願いを
しっかりと受け止め、力の限りを尽くしてまいります。

「ふくしまを「ふるさと」とする、すべての人が、誇りに思えるふくしま
となることこそ、真の復興です。ふくしまが目指す未来に向かって、
皆さん、さらに前へと、一緒に進んでいきましょう。」
(平成26年3が11日「ふくしまの未来へ2014」より)

今後とも当県の復旧・復興にご理解とご支援をお願いいたします。

このたびの温かいご厚情に対し、略儀ながら書中をもってお礼申し上げます
とともに、皆様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

敬白
福島県知事 佐藤雄平


(社名は割愛)

転載 ここまで



私は文章を書く仕事をしているので
言霊とゆうものをとても大事にしているんですが
この文字起こしをして感じた事は
もの凄いプラスのパワーを受け取ったと感じました。

最近、いまだに福島は危険、住めないとゆう発言をしている人が
某マンガで取り上げられていますが
エネルギーバンパイアってああゆう人の事を言うんだなと
言葉は知っていましたが、初めて実感として感じています。

風評被害に関して、今わたしの脳内には言いたいことが山ほどありますが
書き切れないので割愛します。

このサイトの収益が少しでも上がるよう
訪問してくださった方にご協力をお願いするしかありませんが
共感してくださる方が一人でも増えるよう
この手紙を拝読して私も顔晴ろう!って新たに思えるお手紙でした。

福島県災害対策本部の担当者のかた、ありがとうございました。

でも今月の送金は宮城を予定しているのです。。。
心情としてはふくしまに送りたいんですけどね。(悩

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。